充実のロケ

良い天候に恵まれ、女のコたちは時間通りに全員集まり、朝8時の時点で成功を確信していました。事故も無く、ほぼ安全に進められたので言うこと無し。残暑に入りようやく日焼けしました。

ただ、初めて乗ったクルーザーがあんなに揺れるものだとは思わなかった。女のコたちは元気なのに、私だけ酔ってしまいました。大粒の汗がびっしり噴き出て、パンツまでびっしょりでした。帰ってきた今もまだ揺れている感じがします。どうやら、海の男にはなれないようです。

会社に戻ったらたまたま元海自のライター氏が来社していて、船酔いしたことを話すと「三半規管が正常な証拠ですよ、アッハッハ」と軽いような深いようなコメントを頂きました。