ギャンブルはコワイね

昨夜15Kを回収出来なかったのが悔しくて攻略法を頭に入れようと思い、家に戻ってから友人が置いていったパチンコ雑誌を熟読しました。で、ひと眠りしてもなお『リベンジしたい…』との思いはつのり、いてもたってもいられず、昼過ぎに一人で豊平区内のパチンコ店へ行ってみました。

結果は、勉強した甲斐があったのか、24K。約1時間半打って4ハコ出したのですが、初期投資にやはり12K使ってしまい、差し引くとさほどの儲けではありませんでした。

でも、これで昨日の分とあわせてマイナス3Kということで負け分を少しでも取り返せた格好になり、気分は上々でした。

今にして思えば、これでやめておけば良かったのです。

書店に行って来週行く上海のガイド本を買ったり、新しい財布を買ってみたり、まっとうな休日の過ごし方をしていたのですが、書店で別のパチンコ攻略本を読んでしまったせいで、また打ちたくなってしまったのです。大通の某グッズ店に用事があったこともあり、ひとまず車を街へと走らせました。

狸小路で遅い昼食を取り、プラプラ歩いていると、とあるホールにCRエヴァのポスターが貼ってあります。迷わず入りました。

しかしその店では苦戦。15K突っ込んで5Kしか回収できず、ここではマイナス10K。いつでも大当たりにめぐり合えるワケではないんですよね。頭ではわかっているのに、懐にお札が入っていると、ついつい使ってしまうのです。某グッズ店が午後7時閉店だというタイムリミットがなければ、もっともっとハマっていたと思います。ああ恐ろしい。

で、某グッズ店に行って、取り置きしてもらっていた島田奈美関連のグッズ(販促ポップ)を買い、用事は終了。関係ないですが、久々にあの辺を歩いて「直販」が改装して小ぎれいになっててちょっとビックリしました。売り場の構造はほとんど変化ない感じ。

というワケで、これでまっすぐ帰っていれば、まだ良かったのです…。

家の近くまで来て、ふと目に留まったパチンコ店。『ここにもCRエヴァ置いてあるかな…』。そう思ったらもう止まりません。駐車場に車を入れていました。

フロアを見て歩きます。しかし、かの機種はありません。その店には導入されていなかったのです。

ここであきらめて帰るべきだったのです…。

パチスロコーナーを覗いてみると「吉宗」がありました。『去年はこれで遊んでたなぁ。久々にやってみようかな』と思い、席に座ってみました。

またたく間に20Kが吸い取られてしまいました…。『ここでやめとこうかな』って所で高確率の演出が始まるものですから、止めるに止められない。あれよあれよと夏目さんや野口さんが消えてゆきます。昨年行ったラスベガスのカジノで孤独な戦いをしていたのを思い出しちゃいました。

トータルでマイナス30Kでした。むなしい…。

ま、情けないハナシではありますが、自戒のために書いておきますか…。”次のお給料が出るまでパチもスロも厳禁!”で、しばらくはCRエヴァだけにして、一回の遊戯には15Kを限度にします。でも…セカンドインパクト演出見たい! 第九を聴きたい~。しばらくはヤメられそうにないですね。ただ、博打の才能ないのは自分で判ってるんだから、ほどほどにしとかないとね…ふぅ。