予期せぬ再会

5日の夕方、旭川サンロク祭り会場にて仕事していたら、Mママさんに偶然お会いした。お父様も一緒。「その節はどうも…」と挨拶してくださったママさんの浴衣姿は変わらず美しかったです。なにせ、かれこれ4年ぶり。こっちがCD持って売る側に回るとは、なんとも皮肉なもんです。仕事中でなければもっといっぱい話したいこともあったのになあ…。仕事の内容を説明したりもしたけど、多分ほとんど理解してくれなかったと思うけどね。ま、パワギャンの後番組ですとでも言っておけば理解は早いかも知れないけど、誤解を生む可能性もあったのでそれは言わずにおいたのだけれど。

ただひたすらに、もうお会いすることもあるまいと思っていただけに、稀有なこともあるものだとしみじみ思う次第。そしてきっと、もうホントにこれで最後なのでしょう。