♪あのあばずれがぁ~

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]

買おう買おうと思っていた廉価版をようやく購入し、観ました。久々に観ると新鮮でイイ。いまの仕事のせいか、9年前は感じなかった背筋も凍るような現実が、笑いの奥に潜んでいるように思えて食い入るように観てました。

公開当時から思ってたことながら、鈴木京香が演じた作家の役って「運命の女」というホンの名前から言っても斉藤由貴をイメージしてたんじゃなかろうか、って勘ぐっているんですけど、どうなんだろ。

ラストに編成のエラい人(布施明)歌う「No Problem」が小気味良くて、何度かチャプターを繰り返して聴いちゃいました。デジタルってこういうのにホント便利ね。今さらですが。