秒速5センチメートル

レンタル店から「雲のむこう、約束の場所」と共に借りてきたのだけれど、ちょっと考えてこちらを先に見ました。こちらの方はストーリー含め予備知識が皆無だったから。

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

ある少年の恋を描いた連作短編アニメーション。相変わらずというか、電車や駅など人工物に対する描画の作りこみは凄い。圧倒されます。ロケットの発射シーンには「オネアミスの翼」へのオマージュもあるんでしょうなぁ。で、もうとっくに、カナシクも汚れっちまったオッサンになってしまった私の心のつぶやきにて、ストーリーについての感想を書きます。

・第1話…まだ中1の恋だしなぁ、むずがゆいしもどかしい。でもあの頃自分だってあんな感じだったさ

・第2話…女のコ側のモノローグで綴られていたのが秀逸。彼女の心もように胸の奥がグリグリ抉られる

・第3話…えっ、そんなことに(絶句)。なんでこうなっちまうの。そしてここで終っちゃうの!?

作品の見所はDVDに収められている新海監督へのインタビューでかなり丁寧に語られているので、それを観れば気になる点もほぼ解消されることでしょう。ただ、いつか監督の中にあるモチーフの核となる部分への思いに決着をつけた暁には、語られなかった第4話を観せてもらいたいものです。