PC静音化への道その2

今日は無料の市民講座に興味深いテーマがあって、父を誘い博物館まで聴きに行ってみたりと呑気な土曜日。そんな気ままな生活をしているので、かねがね気にはなっていたPCのうなり音もとりあえず棚上げと思っていたのです。いずれ諸々が落ち着いて改めて札幌に行く機会でもあれば、CPUクーラーを売ってる店で静音化出来る製品を買えばいいかなと。PCの騒音には徐々に慣れてきてもいたので、さらに先のPC買換えまでガマンでもいいかなとも思っていたところでした。

ただ、今使ってるPCに組み込めるモノ、すなわちSocket478に付けられる静音タイプのCPUクーラーで周囲の部品に干渉しない大きさの、と思うとあまり選択肢がない。と思っていた先週日曜日の夜。Scytheのサイトでそれまで見逃していた製品に気付き、価格.comで値段を見てみたら非常に安い。某大手通販店で送料無料で1,659円って所に惹かれました。「Super Silent 4ProM」。ま、至ってオーソドックスにアルミで熱伝導させるタイプの製品ですけれども、逆に、まだコレが売られていたことに感謝です。

そうだよ通販って手があったよなと思いつつネットから申込み、月曜午前中には振込みの手続き。待つこと数日、博物館から帰ってきたら品物が届いてました。早速交換しましたよ。ちょっと心配だった部品干渉はまったく無くて、リテンションにすっぽりと納まりイイ気分でした。

Pentium4 3.0GHzリテール品(交換前)

f:id:mashuu:20080315212004j:image

4ProM

f:id:mashuu:20080315205315j:image

回転数はとりあえずクーラーの箱にCPUに合わせた設定として推奨されていた2,500rpmにしてます。2時間くらい普通に使っててCPU温度は53℃で、従来より3℃上がってる程度で気になりません。熱電対も交換されてるんだから、有意差がどのくらいかも分からないんだし。まぁ最大回転数にした上でSpeedFanを使ってソフト上で回転数を下げる手もありますが、ファンコンで間に合わせられたら上々。最大の関心事であります回転音については公称19dB。これまでの掃除機をかけてる時のような音はまったく聞こえず、電源のファンから鳴る「コー」って感じの低い音くらいです。リテールのと比べてかなり静かになったと思います。

というワケでこれまで色々と試してみましたが、おチープながらもCPUクーラーの換装でひとまずひと段落!