お彼岸

高齢の父母に求職中の息子と、時間が有り余る者ばかりが住む我が家。春のお彼岸ということで込むであろう明日の祝日を前にお墓参りをしとこうと、今日の午前中に済ませました。天候が曇りがちだったのにちょっとナメて薄着で行ったところ、次第に冷えてきて寒かったですわ。心静かに拝んだ後は、おはぎを数個頂いて満腹でありました。

午後はいつもの散歩。先日友人との電話で「最近の趣味は散歩だ」と言うと「じじむさいな」と指摘されてしまったのでウォーキングと言い換えようかとも思ったのですが、散歩は散歩に違いありませんので、このままにします。うろうろと書店に寄って立ち読みしたりしてそろそろ帰るその前に、auショップに寄って料金プランの見直しをしようと思ったのです。

いつもオバさんばかり(超失礼)のショップなのですが、今日出てきた店員の女性にはこれまで出会ったことがなく目はクリクリっとしてて丸顔で、可愛らしい感じの人。説明を聞くのもソコソコに顔ばかり見てたのは元雑誌編集者の悲しいサガでありましょうか。結局現状のままでしばらく様子を見ようということで店を出ました。

帰り道で『あのコ芸能人の誰かに似てたような…』と思いながらも、ちょっと前にナナメ読みしたモーニング「ディアスポリス」のラニーニャのイメージばかりが浮かびとりとめがない。家に着くちょっと前に『磯山さやか…かな』と、とりあえず確信の持てないまとめを付けて、心の中の「処理済みフォルダ」に入れちゃいました。ってこたぁ大して似てないんでしょっちゅことで。

いや、なんかホントとりとめなさ過ぎですが、昨年の今頃はタイで昼寝してたかと思うとこれはこれで感慨深いのでした。