安かろう……

日も暮れかかってたので、フラリと立ち寄った近所のY電機。目当てはマッサージチェアーで至福の時間を過ごすことだったのだけれど、販売員がガッチリ目を光らせているので(当たり前だけど)落ち着かないなと思い、見送り。それはそれとして、陳列されている商品をつらつらと眺めておりました。モニタのサイズを見て、横長19~20インチでも大きいように感じてしまうけど、いざ机の上に置いたら小さく思えてしまうかも知れない。よく考えなきゃ。

そんなことを思いながらCDラジカセのコーナーに来たら、安い製品がある。3千円台でCDとラジオ、目覚まし機能が付いてる! 衝動がこの身を襲った。(←おおげさ)

メーカーはよく知らない所だけど、丸っこくて小ぶりなデザインが気に入った。

[rakuten:edigi:10075308:detail]

また、SANYOのこの製品も7千円台ながらMac miniみたいなケースの形状と、カーマンハードンみたいなスピーカーが気になるところで、迷った。

[rakuten:edigi:10122356:detail]

スピーカー出力や基本機能はほぼ同程度。SANYOのがやや付加機能が多い。双方、Made in China。

しばし考えて、3千円台のにしました。スヌーズボタンが大きいのが決め手。

f:id:mashuu:20090119191559j:image

ローチェストの上に置くと、なんだかお米が炊けそうなのがいいな。一合くらいのサイズか? ちなみに音質はちょっと高音域寄り……なんて言ったとしても、この価格ですし過剰に期待しちゃいけませんよね。とりあえず聴ける、というところ。でも、朝(目覚ましとして)と夜帰宅してから小音量で聴く程度の用途なので、これで十分です。外部入力があるので、MDウォークマンを繋いで楽しむことも出来そうです。こっちの方が頻度あるかも。

良くないクセだけど、買ってしまってからこんなことも思う。CD-Rが再生出来るのはいいけど、せめてMP3再生可能のにしといた方が良かったか、と。でも、それなら1万円台、ヘタすりゃ2万円台からのご相談になってしまうし、いずれミニコンポでも買う時に検討することといたします。とりあえず、CDのレンズをクリーニングしてもどうにも聴けなくなってしまっていたAIWA STRASSERは、20年の時を経て本日引退。お疲れ様でした。