EP-802Aに黄信号点る

8月も晦日でございます。って時に、プリンタ・スキャナ複合機として2009年から足掛け4年に渡り使っているEP-802Aにトラブルなのです。

昨夜のこと。仕事で使おうと思って編集したCDにレーベル印刷してみようと、いつもの何ら変哲もない作業を、数十回いや100回以上は行っている基本動作を始めたのです。

f:id:mashuu:20130830205119j:image:medium

本体に内蔵されているトレイにCDをセットするという方式なのですが、一旦載せて他の作業を行っているうちに時間が経ち、一度内側に取り込まれました。これはよくあること。しかし、CDの向きを確かめようと改めてトレイを前に出してみたら、置いたはずのCDが無い。無いのです! いつかはこんなこともあるかもと薄っすら思いつつも真剣には向き合って来なかった報いかこれは。

焦りました。夜中ゆえの勘違い? いえいえ、諸々再確認しましたが間違いない。電源を抜いて本体を逆さまにして振ってみたりもしました。しかし、カラカラという音もしない。ネット上の情報によれば根本的解決法は無いそうです。無理やり取り出すしかない。

一日置いて、先ほど会社から帰ってきて、これまたネット上の情報を頼りに分解してみました。しかしトレイまでたどり着けない感触があり、壊してしまう前に元に戻しました。

ひとまず、ダメもとでCDレーベル印刷と紙への印刷を試行してみると、何とまあ、あっさり出来たのです。とは言え、時折トレイ退避時に内部に残るCDが何か悪さをするのかエラーが出たりして不穏。まぁ、しばらくはこのまま使って様子を見てみることにします。マゼンタのインクがかなり減ってるので買ってこなきゃだわ。

我慢出来なくなって年賀状作成シーズンの頃にきっと買い替えたくなるんじゃないかな~、とは予感してますけれどもね。