ひとり札幌

久々の休日。次は月末の連休までしばらく休みなし、ということで、観たかった映画「月に囚われた男」が札幌のゲオディノス札幌劇場でしか上映していないようなので(公式サイトによれば)いそいそと札幌へやってきましたよ。

f:id:mashuu:20100516101018j:image

実に、五月晴れの見本のようないい天気。国道36号線沿いのあちらこちらで、桜も良い感じに満開でした。どこかで車を停めて撮影しとけばよかったかな。

映画が始まるまで30分くらい空いたので、スガイ地下のメダルゲームコーナーで懐かしのCRウルトラセブンを遊んでみました。激アツと思われる状況で雷雲モードに入ったけど、あっさり外れてガックリ。つくづく自分には博才は無いようで。

「月に囚われた男」。観終えた後、しんみりと考えさせられるものでした。SF仕立ては密室劇を際立たせるためのものだったのでしょうか。ビデオ映像で現れた以外の登場人物が何人だったか思い起こすと、ハッとしますねえ。ひょっとして低予算での制作だったのかも。

観終えてみれば、既に午後の陽も高く、お腹はグーと鳴ってます。

お昼は本場のスープカレーと決めていて、前の会社が入っていた(昨年移転している)ビルの2階にある店まで歩いてみたのですが、昼の営業を今は行っていないようで、残念ながら再訪叶わず。

ならば別の美味しい店もあるさと、ノルベサ近くの「Suage」(すあげ)に行きました。自分が知っていた場所には既になく、隣のビルに移転、そして増床。ご発展、何よりです。角煮入りのを注文しました。トッピングはひきわり納豆。コレが旨い。角煮は少し炙ってあり、アクセントが効いていて非常に美味しく頂きました。

f:id:mashuu:20100516132425j:image

また行くこともあるでしょう。友人を連れてのんびり過ごすにもイイ感じの、落ち着いた店内でした。

その後は狸小路をウロウロ。仕事用のバッグにちょうど良いサイズのものを露天売りのワゴンで見つけてすかさず購入。1,050円。こういうものが我がマチでは容易に手に入らないので困る。

帰る前に、Do~夢の新店舗に寄りました。↓店の前から大通方面を望む。住んでた頃から、まるでミニチュアのビル街みたいだと思う。

f:id:mashuu:20100516171012j:image

JRタワー。日没近し。

f:id:mashuu:20100516171055j:image

Do~夢の入り口。駐車場が広くなり、より気軽に入れるようになったと思います。

f:id:mashuu:20100516171113j:image

買ったのは、500円のマウスパッドと5枚で約800円のBD-R。ずいぶん安くなったものです。パナソニック推奨と書いてありたまたま家のデッキがそうなので問題ないですが、他社製のデッキだとなにか不具合あるのでしょうか。考え出すとキリがないですが。

帰り。NHK北海道は登坂淳一アナを推してます。この戦略、どうぞ上手くいきますように。一切関わりなどありはしませんが、何となく。

f:id:mashuu:20100516173736j:image

夕食は、苫小牧に戻ってきてから近所の新店にて味噌ラーメン。

f:id:mashuu:20100516200722j:image

店内はキレイで店員の対応も比較的良かった。ラーメンが出てくるのも遅すぎず早すぎず(?)で宜し。

濃いめのトンコツがベース。深夜に遊んでいる若者たちにはウケるのではないでしょうか。いえいえ、こういう味の店が定着しないようでは我がマチの食文化は不毛というか、許容度が狭いと言わざるを得ないと思います。