日帰り温泉でのんびり

今日明日と連休なのですが、しばらく通っている歯科治療の予約を両日午前中に入れているので遠出する気にもならず、苫小牧で過ごしております。せめて休み気分に浸りたいと思い、近郊の日帰り温泉に行くことにしました。今回は、近いのに行ったことがない白老町のポロト湖畔にある温泉。

f:id:mashuu:20130924130937j:image:w360

静かな湖畔を絵に書いたような情景。遠くに見えるは樽前山で、苫小牧から眺めるよりも溶岩丘がくっきり見えます。温泉はポロト湖の観光地ポロトコタンからはやや離れており修学旅行生らしき団体の歓声が微かに聞こえるのみ。それはそれで趣あり。

f:id:mashuu:20130924130802j:image:w360

鄙びた雰囲気の建物。昔はホテル営業もしていたようですが、今は日帰り温泉のみ。大人400円。

浴槽はひとつのみで、大人が10人も入ればぎゅうぎゅうになってしまいそうな感じ。地域の方々に愛されているのでしょう、おじ様おば様たちの楽園です。恐らくは常連さんと思われるお爺さんが湯に浸かるなり「今日はぬるいな~」と言っていたのが印象的でした。私には熱いくらいでしたが。

写真には撮れませんでしたが、コーヒー色のモール泉。まさか、こんなに家から近い所でモール泉に入れるとは思いませんでした。苫小牧のアルテンにある「ゆのみの湯」とは違う泉質。湖畔故に植物質豊富なのでしょうかねえ。かなり色濃い感じでした。ちょっととろみのあるような、美容に良さそうなお湯。浴室内は浴槽と洗い場以外の設備はなく、しばらく浸かったら上がって休憩室で涼み、また入浴するといった感じで過ごすしかないような場所。源泉かけ流し循環なし加水なし。ボディソープとリンスインシャンプーは置いてありました。到れり尽くせりの施設ではないけど、それはそれで良し。またそのうち行く…かも知れません。